予選組み合わせ

優勝挨拶  黒田 隆雅 氏

黒田隆雅氏優勝、2連覇達成!!

昨年度に続き、クラブ選手権優勝の栄冠を
手にできた幸運に感謝しております。

今年度は、大会前から見えないプレッシャーと
戦わなければなりませんでした。
昨年は挑戦者として挑み、
攻める立場だったのですが、
やはり「クラブチャンピオン」の肩書きが
重くのしかかっているのを感じました。
しかし、出場するからには恥ずかしいプレーはしたくないですし、2年続けて勝つことで、
新参者の私の実力が認めてもらえると思い、一生懸命準備をしてまいりました。
昨年同様に、大会期間中は他のコースでもラウンドし、試合にも出場し、
試合前日は午後のハーフプレーで調整して大会に臨みました。

試合を振り返ると、予選を何とか3位で通過することができましたが、
決勝トーナメントは昨年にも増して強敵ばかりとの対戦でした。
1回戦の後路選手は、18Hでは決着がつかずプレーオフにもつれこみ、
それどころか途中3ダウンするなど、敗戦を覚悟していました。
2回戦は山本選手、結果ほどに力の差はなく、たまたま私の調子が上がり、
ストロークにすると3アンダーでプレーすることができたのが勝因でした。
準決勝の原田選手のショットには思わず目を奪われるほどで、勝つことができたのは、
ほんの少し運があったからです。
また、準決勝のキャディを知人に頼み帯同したのですが、思いのほか呼吸が合い、
力を借りることができ、コンビでの勝利だったと感じています。
決勝戦の杉山和雄選手との対戦は私自身楽しみにしていましたが、
不戦勝ということになってしまいましたので、来年は是非対戦してキッチリとした形で
勝利したいと思います。
色々なことがあった大会でしたが、やはりクラブ選手権での優勝は誇りに感じています。

最後になりますが、大会関係者の方々、応援してくださった皆様に
心から御礼申し上げます。

画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます

▲ページのトップへ戻る
館山カントリークラブ TOPページへ